プロフィール

フィル

  • Author:フィル
  • フィルリス、フィルリア等のキャラであちこちのねとげむに顔を出してました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

filly trip!
復刻版?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RMTをシステム化
さっきまで気合入れて書いてた記事を
操作ミスで消してしまった私がやってきましたよ('A`) ノシ
私の一時間を返せヽ(`Д´)ノ

興味深い記事を見つけました。
SOE,EQ2に公式RMTシステム「Station Exchange」導入を発表
http://www.4gamer.net/news/history/2005.04/20050420212308detail.html

思わず目を疑った人もいるのではないのでしょうか。
多くのMMO管理会社がRMTを禁止事項にしている中で、
日本でも有名なMMOの管理会社がRMTを受け入れたのですから。

最近、アイテム課金形式のオンラインゲームがどんどん増えていますが、
これは言うなれば管理会社とユーザーの間でのRMTの様なものです。
アイテム課金にすることにより、非公式なRMTは減り、
さらに管理会社が、月額課金より多くの利益を上げることが可能になります。

しかし、今回SOEが発表したRMTシステムは、
ユーザー同士でのRMTを認め、
サービスの一環としてサポートするという、
今までのMMO界の常識ではとても考えられなかったシステムです。

これにより、非公式RMTで起こっていた
詐欺や個人情報の漏洩などの問題を防ぐ事ができると考えられます。

なぜSOEがこのような結論に達したのか。
まぁ4Gamerの記事に社長の話が載ってますけど。
自分なりに簡単にまとめます。
・RMTを望むユーザーが多く、取り締まっても無駄w
・非公式にRMTを行うことで、詐欺などに合う人がいる。
・その人達のサポートに費やす時間が非常に多い。
つまり、いっそ公式で管理したほうが問題が少ないって事です。
・挑戦。
RMTのシステム化がどのように受け止められるのか、
将来のゲームにとって非常に興味深いモデルになると考えられます。

アイテム課金を知ったときから、いつかRMTが認められる事は想像してましたけど
これほど早く、しかもユーザー同士でのそれが認められるとは思いませんでした。

今までどのMMOでも禁止されてたRMT。
SOEの発表をきっかけに、どんな動きがあるのか注目したいですね。
・・・・EQ2には興味ないけど( ´,_ゝ`)


そういえば今日はリネ2に逝って来る予定でしたが、やめました。
なんかね・・・拒絶反応がでるw
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

もう数年前から言われていた問題に、SOEがチャレンジしてくれるんですねー。
果たして商業的に成功するか否か……結果が出るまでしばらく待たなくてはいけませんが、楽しみなことです。
しかし思いっきりリアルが絡んでくる分、管理というかそのシステムの構築には、かなり気を遣いそうですね。
企画やGMが大変なことになりそうw
【2005/04/21 06:51】 URL | ゆみさりな #- [ 編集]


今までに無い試みなだけに、問題なくすんなりといくとは思えないですね。
ゲームを楽しむためではなく、お金を稼ぐためにやる人が増えそうです。
狩りの稼ぎがRMになる事で、極限まで効率化した狩りばかりするようになったり、
それによってゲーム内の空気がすごく殺伐としたものになりそう・・・。
それと、RMT可能鯖は「俺TUEE」したい人には向かないですよね。
周りにいるのは売る側に立てる廃人と
自分と同じくRMTで強くなれる人たちばかりですから。
そうなるとその人達がやることは、やはりRMT禁止鯖での非公式RMTですよね。
まぁ米国にそんな人がいるかは知りませんが。
・・・やっぱり非RMT鯖では今までの様な問題が起こるのではと思ってしまいます。

でもRMT問題を解決しようとする姿勢は偉いと思います。
最初から大成功とはいかないでしょうけど、がんばって欲しいですね。
【2005/04/21 18:43】 URL | Az #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://azaz.blog6.fc2.com/tb.php/32-b0baf304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。